内視鏡検査




苦痛の少ない内視鏡検査
日本消化器病学会、日本内視鏡学会の資格を有した専門医による各種内視鏡検査を行っています。年間、胃内視鏡検査は約600例、大腸内視鏡検査は180例行っています。胃内視鏡は殆どが経鼻内視鏡検査で行い、大腸内視鏡も細い機種を使用しており苦痛が少なくなっています。予約なしで大丈夫ですのでお気軽にご相談ください。

各種検査が受けられます
エコー検査は腹部、頸部のみならず、日本超音波学会専門技師による心臓、下肢動静脈、乳腺エコーを行っています。気管支喘息や肺気腫などに対する肺機能検査も行っています。レントゲン検査、心電図、血液検査も予約なしで行っています。検査結果説明も当日に行っています。


  • 胃内視境検査

    胃内視鏡検査

    がんの早期発見には内視鏡検査が有効です。当院では専門医による年間600件の胃内視鏡検査を行っています。カメラの直径が5㎜程度の細い経鼻内視鏡を用いていますので、患者さんの苦痛も随分緩和されました。

  • エコー検査

    エコー検査(腹部、心臓、頸部、乳腺などその他の部位)

    患者さんの苦痛なくできる検査ですので、最近は聴診器代わりにエコー検査する医師も増えてきました。当院でも年間1100件程度のエコー検査を行っています。各種疾病の早期発見に役立っています。

  • 大腸検査

    大腸内視境検査

    がんの早期発見には内視鏡検査が有効です。当院では専門医による年間180件の胃内視鏡検査を行っています。佐賀県医療センター好生館などと連携し、ポリープ切除の内視鏡治療も積極的に取り組んでいます。

  • X線検査

    X線検査査

    肺炎や骨折、骨粗鬆症など、やはりレントゲン検査は無くてはならない検査です。最近は、パソコンを用いたフイルムの無いX 線検査となり、フイルムの保管場所も必要なくなったばかりか、過去の記録も直ぐに検索できるようになりました。しかし、内視鏡検査の進歩によって、バリウムを用いた胃腸の検査はめっきり少なくなりました。

  • 心電図査

    心電図

    不整脈や狭心症、心筋梗塞などの心臓の疾病に対して、なくてはならない検査です。必要に応じて、24時間心電図検査や心臓エコー検査を行っています。

  • 肺機能検査

    血液・尿検査など、肺機能検査

    気管支喘息や肺気腫などの肺の疾病に対して、症状の進み具合を観察するのに有用です。当院では予約制で肺機能検査を行っています。クリニック内で白血球や赤血球や血小板の数が3分程度で測定できます。その結果で炎症の程度や貧血有無を迅速で診断することが出来ます。